亀田記念公園

 登別市「亀田記念公園」は、実業家故亀田光司氏の意思により登別市に寄付されたもので「亀田記念公園」と銘名し人々に開放しています。

 面積約19万5千平方メートル(約5万9千坪)の広大な敷地には約2万2千本の樹木や、二つの清らかな流れ、また、多くの山野草や野鳥が飛来するなど、自然豊かな公園です。

 また、園内の一部はバリアフリー化が図られ、公園管理事務所では、無料で車いす(3台)の貸し出しを行っています。   

 春は桜とつつじ、夏は森林浴、秋の紅葉と、また、野外ジンギスカンが堪能できる公園として、市民はもとより、近隣市町村からも多くの人々が訪れています。

施設の概要

■駐車場 普通車   119台 (内3台 身障者専用)
大型バス    2台
■トイレ(3箇所)

1、男・女、多目的 (オストメイト対応)
2、多目的 (管理棟内)
3、男・女

■芝生広場 約2,430㎡
■ 売店 屋外ジンギスカン、アイスクリーム、ジュース類他
■管理棟 ・公園管理事務所  (1階)
・室内ジンギスカン  (1階)
・わんパーク      (2階) 無料休憩室、キッズルーム

桜 花

所在地地図

亀田記念公園管理事務所
PAGETOP